2018.10.24 Wednesday

ひとの心に踏み込んじゃいけないところって絶対あるんで

 

「ひとの心に踏み込んじゃいけないところって絶対あるんで」

これは、

2016年1月

「明日へ−つなげよう−氷上の祈り 東日本大震災5年▽NHK杯フィギュアの舞台裏」

という番組の中で、結弦さんが言った言葉でした。

 

どうして、この言葉を引用したか、その理由を少し書きたいと思います。

 

*****

 

先日から私のTLには幡野さんのツイートに関連して、

たくさんのかたのツイートが流れて来ました。

 

幡野さんは、多発性骨髄腫という病気なのですが、

その幡野さんに対して、

多発性骨髄腫の原因は放射能・・・、

しかも、

幡野さんがすでに亡くなっているというようなツイートを

あるかたが書き込みました。

それに対して、幡野さんが反論したのです。

 

 

幡野さんのスレッドです。
https://twitter.com/hatanohiroshi/status/1054283889982631936

 

そして、

このやり取りを見ていた方々が、

自分なりの意見をツイートしたのでした。

 

問題の書き込みをしたひとは、

以前から、事実と違うことをツイートしたりしていました。

それで、

反論の声をあげてきたかたはいらっしゃったのですが、

そういうかたのことはブロックし、

自説を撤回することはなかったと思います。

 

今回、幡野さんが抗議したことで、

そのかたは謝罪し該当ツイートを削除しました。

(謝罪ツイートをその後削除したという情報もあります)

 

根拠も無いのに

「病気になったのは〇〇のせいでは」

「死んだのは△△のせい」

などと言うのはもってのほかですが、

百歩譲って、仮に根拠があったとしても、

人が苦しんでいることに対して無遠慮に立ち入ることは、

そのかたやご家族を苦しめることになると思います。

 

でも、

そういうことが2011年の原発事故以来、

何度も繰り返されてきました。

それは誰か一人がしたというのではなく、

いろんな人がしてきたことでした。

今回、幡野さんがきちんと抗議してくださったことで、

そういう行為が問題であることが認識され、

今後、無くなっていくことを私は心から願っています。

 

このことを考えていたら、

結弦さんが言った言葉を思い出しました。

それが、この記事のタイトルにしたことばです。

 

番組が放送されたのは2016年の1月ですので

結弦さんはまだ21歳だったと思います。

でも、

とても大事なことを言っていると思いました。

 

移転前のブログに書いた記事を読み返してみて、

こちらでもお知らせしたいと思いました。

 

 

 

 

赤字にしたところは、

私が多くの方に伝わってほしいと思った箇所でした。

 

夏に福島市で起きた「サン・チャイルド問題」

そして、今回の幡野さんに関するツイート、

どちらにも、結弦さんが言った言葉があてはまるように思います。

 

たとえ善意からであっても、

ストーリーを作り上げ作品を作り、思いを押し付ける行為は、

そこに暮らす人たちに辛い思いをさせることがあります。

 

病気や死の話題に限らず、

人の心に安易に踏み込んではいけないところがあります。

自分が発するこの言葉の先にいる人はどんな気持ちになるだろう、

そういうことを想像することの大切さを

結弦さんの言葉は教えてくれているように思います。

 

    

2018.10.15 Monday

Yuzu fairy

 

久しぶりの更新です。

 

サン・チャイルドのことでは、ほんとに疲れきってしまいました。

撤去はされたけれど、心に刺さった棘の痕はまだ痛いです。

形ある棘は抜けたとしても、

刺さった棘の傷痕は簡単には治らない。

 

難しいことは考えたくない。

見たいものだけ見て、

聞きたいことだけ聞いて、暮らしたい。

そんなふうに、このごろ思います。

 

それじゃだめだと言われるだろうし、

そうなんだろうけど、

見たくないものを無理矢理見せられ、

聞きたくない言葉を聞かされて、

そうやって、この7年半暮らして来ました。

一生分体験したような気がします。

だから、

優しいもの、優しいことば、そういうものに囲まれて暮らしたい、

私は、このごろそう思います。

 

 

※ 画像はサムネイルになっています。画像をクリックしてごらんになってください。

 

 

昨日は、ゆずちゃんを描いていました。

ゆずちゃんは、柚子の妖精です。

 

私もあったかい落ち葉に包まれたら、

刺さった棘の痕も治るかな・・・。

 

 

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Yuzu fairy
Profile
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM