<< 秋の風 | main | Yuzu fairy >>
2018.08.18 Saturday

福島市長 木幡浩様

 

福島駅東口近くの教育施設こむこむ前に

サン・チャイルドという6メートルの巨大な子どもの像が設置されました。

その像設置にあたり市民はじめいろんな方が、

その像に対する違和感を表明しました。

設置を決めた市長に対し抗議を申し入れる人たちもいました。

 

福島市設置の人形に批判相次ぐ

 

私も一人の市民として、ぜひ、市長にわかっていただきたいことがあり、

8月10日に、そのことをメールで伝えました。

そのメールを転載いたします。

なお、このメールは、

ツイッターに連続ツイートしたものを一部修正したものです。

 

 

*****

 

 

私は、福島市に住む60代の主婦です。

進学のために福島を離れ、その後東京に住みましたが、

戻ってきて20年以上住んでいます。

そういうひとりの市民の声を聞いていただけますか?

 

 

福島市長 木幡浩様

 

 

実は、市長にわかっていただきたいことがあります。2011年のことです。秋に福島市では例年通り東日本女子駅伝が開催されました。

2011年の秋ですから、まだ混乱は続いていましたが、福島市民は東日本女子駅伝の成功を願い、当日沿道にはたくさんの市民が応援に駆けつけました。フルーツラインでは果樹園経営者が豚汁をふるまい雰囲気を盛り上げ、お年寄りからお子さんまで、選手たちに声援をおくりました。

 

ところが、開催日の数日前だったと思いますが、防護服を着てガイガーカウンターを持った人たちが現れ、市内の側溝の上などの線量を測り始めたのです。福島市民は防護服を着る必要などまったくない環境にありました。そこに、突然現れた防護服姿の人たち。そして、防護服を着て線量を測っている姿を写真に撮り「こんなに高い!」とネットにアップしたのです。側溝の真上にガイガーカウンターを置けば、ある程度の数値は出ます。でも、その数値は1時間そこにいたときの数値であり、1時間いても問題は無く、まして、通り過ぎる選手に影響はありません。

 

しかし、その防護服姿のひとたちの中には、東日本女子駅伝を「殺人駅伝」と言って攻撃するひともいました。私は、あのときの悔しさは忘れられませんし、心の中に深い傷となって残りました。防護服とガイガーカウンターにはそういう苦しい思い出が重なるのです。まったく福島市では着る必要の無い防護服を着て現れたひとたちは、そこに普通に暮らすひとたちの尊厳を深く傷つけたと思います。その後も、間違った知識で「福島には暮らせない」と言われたりしました。そういう中で、7年かけて少しずつ心の傷を修復してきました。

私の心の傷を修復してくれたのは、ずっと変わらずにある花見山であり吾妻山であり、そして、日々少しずつ、以前の福島市に戻っていくことが感じられる人々の暮らしでした。普通であることが何よりうれしかったのです。放射線を意識しない普通の暮らしが取り戻されたのです。

 

ところが、それから7年後、突然、防護服を着て線量計を身につけた巨大な物体が福島市に登場しました。そして、それは復興のシンボルだと言われました。私には2011年秋の防護服姿とガイガーカウンターの再来に思えました。見たくない!それが正直な感想でした。やっと修復されてきた傷がまた開きました。

やっとやっと普通にもどれたのに、いやなことを忘れて暮らせるようになったのに「思い出せーー!」と肩を揺さぶられたような衝撃でした。福島市に暮らす人たちはいろんな形で傷ついてきたと思います。どうか、その傷口をえぐるようなことはしないでください。

 

「良かれと思って」となされたことが、押し付けであったり、強要であったりすることがあります。福島の野菜は何の問題もないのに「安全な野菜です」と他から送られたときの悲しみは、とても深いものでした。そういうことに苦しんできた年月でした。「ゼロで無いからだめ」と言われ、絶対に不可能なゼロベクレルを要求され苦しんだ農家もありました。だから、どうか「あれはアートなのだからご理解ください」ではなく、市長には、この7年5ヶ月の福島市民の暮らしと心情を理解しようとしていただきたいのです。市民に真に寄り添っていただけると信じ、メールをさせていただきました。

 

    

1
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Yuzu fairy
Profile
Selected Entries
Categories
Archives
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM