<< iPadからの初動画は結弦さんのニュース | main | To Evgenia Medvedevа, I'm on your side >>
2019.04.21 Sunday

綿毛に願いを込めて

 

誰かの幸せを願わせてもらえる、

願わせてもらえるひとがいることは幸せなことなんだと思います。

そんなことを思いながら描きました。

杜の都に生まれたその方に幸あれ。

 

 

 

※ 大きな画像はこちらをクリックしてごらんください。

 

 

誰かの幸せを願うのは、

そのひとのためだけじゃなく、

自分のためでもあるんだろうなって思います。

幸せを願っているときの私は幸せな気持ちになれるから。

 

ご安全に、ご無事で、お幸せに・・・、

相手を思うときに使う言葉。

そういう言葉を口にしているときの私は、

きっと穏やかな顔をしていんだろうなって思います。

 

心からそれを願って言葉にしたとき、

私の心は

ふんわりとした桜色のパステルカラーの綿菓子になります。

幸せな気持ちになれる。

だから、

そのひとのためだけじゃなくて、

自分のためでもあるんですよね、

誰かの幸せを願うってことは。

 

結弦さんの幸せを願える私、

私は、そういう私が好きなので、

「願わせてくれてありがとう」

って、結弦さんに伝えたいです。

 

「幸あれ」という願いといっしょに、

「願わせてくれてありがとう」

という気持ちも

綿毛が運んでくれたらいいな。

 

結弦さんは、まだ、仙台にいるのかな。

仙台は100キロ先か、

綿毛が飛んでいくのには100キロは遠いかな・・・。

 

  

コメント
コメント欄をものすごく久しぶりに開けました。
コメント欄を開けるのには勇気がいったけど、少しの間だけ開けてみようと思いました。
  • pomme
  • 2019.04.21 Sunday 14:26
コメントする








 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Yuzu fairy
Profile
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM